白銀の並木道・裏通り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~第十話 もっと平和を~

今日買い物カゴの前でカゴを斜めに入れなおしてる6歳前後の女の子が居たんですよ、
その子の親も不思議に思ってたのかこう娘に尋ねてました。
「なんでカゴを入れなおしてるの?」って。
そしたらその娘さんが「後からくる人が取り易いようにしてるの。」と。

こういうやり取り見てると妙に和みますなー。
忙しい中でも平和だなー、って思えてくるんですよ。

その買い物の帰りの時の事ですが、作業衣で髪をガンガンに染めたヤンキーらしき人達が道いっぱいに広がっていて、その中の一人が当たり屋の真似事しようと私めがけて突っ込んできたんですよ。

半身捻って避けたら妙な奴だと後ろ指さされて……結局無視して歩幅を少しだけ広くして真っ直ぐ帰りましたが。
見ず知らずの人間に喧嘩ふっかける神経が理解できんのですわ。

もっと平和に生きられんのですかね。
  1. 2005/10/01(土) 02:00:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~第九話 弾避けは人のスキルじゃない~

壊レイリック「また新しいゲーム買ってきたのか。」

レイリック「うん、お金無いから中古でしか買えないけどね。」

「で、今日買ってきたのは式神の城2か。」

「久しぶりのSTGだけど面白いよ。」

「発売は随分前のか……っておい、お前撃墜されるの速過ぎるぞ。」

「うう……Easyモードでもクリアできないよ……」

「ったく、弾幕避けのイロハも知らんで闇雲に突っ込むから……。」

「そんなこと言われても弾が多すぎて避けられないってこれ。」

「……最後にやったSTGは何時ので何だ?」

「さ、3年くらい前にお喋りパロディウスの一番簡単な奴を。」

「とりあえず弾避けの基礎からやろう、な。」
  1. 2005/09/23(金) 17:44:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~第八話 スケジュール表~

レイリック「いやぁご無沙汰だねぇ」

壊レイリック「全くだ、しばらくはこの形式でやると言っていたじゃないか。」

「予定は予定、その通りになるとは限らんのだよ。」

「貴様の予定表は真っ白で間違えが起こることはありえんけどな。」

「ぬぐおっ!?な、何を言うか、我輩にも予定の一つか二つくらいあるわい!」

「一つか二つかよ。で、どんな風になってるんだ?」

「えーっとだな(パラパラ)十月一日、誕生日会、弟の。」

「……他には」

「無い。」

「………自分の事ながら目から汗が出てきたぞ。」
  1. 2005/09/20(火) 03:28:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~第七話 疑うこと、疑われること~

誰しも疑う事は有ると思うんだ。
当然、悪い事でもない、そうしないと騙されるだろうし何より無警戒というのも危ない。

だが、度が過ぎればどうだろうか。

相手を頭から爪先まで疑い、信じる事をなおざりにするのは如何なものだろうか。
疑って掛かれば先ず出てくるのが悪意だろう。
そのつもりは無くとも疑うということは防衛本能の一つだからだ。
そして弱くともその悪意は、向けられた人に届いてしまう。

悪意の種は、芽を出せばそれだけで周囲をブチ壊すだろう。
下手をすればそれが、修復不能になる程に。

信じる事と疑う事は天秤に載せられてるみたいで、バランスをとらなければ危ない。

無条件に信じたものが良いものであれば構わない。
だが、裏切られたときの憎悪はその何倍も重い物になると思う。
酷い裏切りだと、相手を攻め立てずにはいられなくなると思う。

でも、落ち着いて考えて欲しい、信じたのは自分自身だ。

何が悪かったのかはさておき相手が疑う様な何かがあったのだろう。
自分に関係があったのか、それとも相手の思い違いか。

裏切られたと感じた時に「ああ、またか。」なんて言ってる自分が居る。が、信じ続けていた事だけは褒めてやろうと思っている。
  1. 2005/09/19(月) 06:17:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~第六話 久々にだめっぽい~

あーなんか久々にテンションが激減しとるわ~

もう口開くのも億劫な程やべぇっす。

何時もの事なんで多分一週間もすれば良くなるっす

きっと、いや、多分。

そうさ、何時もの事さ。

だから大丈夫、何度折れてもすぐ立ち直るのが私だから。

今はちょっとだけ

ちょっとだけ横になって休んで、また立ち上がるんだ。

だから、今はちょっとだけオヤスミ
  1. 2005/09/15(木) 08:11:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~第五話 セツナサノ欠片~

あなたと一緒に居られる事が嬉しいのは
私が孤独を知っているからです

してあげたい事考えるときりが無くて・・・

あなたと話していて楽しいのは
私が沈黙を知っているからです

言えない秘密たくさんあるけれど・・・

あなたの笑顔が愛おしいのは
私が悲しみを知っているからです

涙の飾りは似合わないから・・・

寂しくてたまらない時に
あなたの呼ぶ声がします

忘れられるのが怖くて・・・

あなたが居ない夜寂しさで潰れてしまいそうになるのは
あなたと居る時間が幸せすぎるからです

ここに居ない時に思い出して欲しいの・・・


だから・・・ずっと一緒に居てくれますか?
だから・・・ずっと一緒に居てくれますか?
  1. 2005/09/12(月) 00:07:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

レイリック

Author:レイリック
三日坊主
四日続いたら奇跡

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。